207j 苦難を共有できるのは苦境にある人々

韓国では国会議員選挙をやり遂げるまで新型コロナ感染症の拡大を抑え込んでいます。他方、日本では東京・大阪ほか7都道府県に緊急事態宣言が出されて1週間過ぎても、火の手が収まる気配が見えません。全国で1日4-5百人あまり感染確定者が出ています。 日本政府もようやく PCR 検査を大幅に増やし、人々がみな人との接触を80%以上減らすよう繰り返し訴えています。16日夜には、これでも不十分と考えたのか、日本全国に緊急事態宣言を拡大しました。選別的な検査を行ってきて感染経路を特定できない感染確定事例が過半に達しているので、避けがたい選択だと思われます。 問題は、会社では在宅勤務環境が整備されておらず、商店に対して補償のない休業を強要している点にあり、不備だらけなのは仕方ありません。にもかかわらず、感染確定者数が予想より急上昇しないのは、<言われたことをよく聴く国民性>によるところが大きいと思います。 日本政府による人との接触の大幅な自粛要請とたゆまない感染確定者の発生に応じ、在大阪韓国総領事館も14日から民願室などの行政職員をグループ編成にしてシフト勤務体制に入り、外部の活動もほとんど皆無にしました。 このような時、もっとも重要で容易でないのは現地のコリアンを支援することです。駐在国の国民と比べ、コリアンの医療サービスが脆弱なためです。幸い、在日コリアンの感染者はまだ発生していないので、徹底した予防に尽力しなければなりません。 同病相憐れむという言葉があります。コロナ禍が生じるや、某コリアン団体がマスクを集めてコリアンに配布するという心温まることがありました。苦難を共有できるのは、やはり苦境にある人々なのです。 大阪民団は、マスク5千枚を29支部を通じてコリアンに配布しています。あるコリアンは「お店に行って買おうとしても購入できない。こんなことがあって、今さらながら民団の必要性を感じた」と述べています。商人たちの近畿商友会も独自のネットワークを通じて2万枚のマスクを中国から入手し、高齢のコリアンなどに配布しています。 在大阪韓国総領事館も災害救援用に確保していたマスクの一部を、少量ながら、4月1日と2日に所管地域のコリアン老人介護施設5カ所を訪問して渡しました。

207 어려움을 알아주는 사람은 어려운 사람들이다

한국은 국회의원선거도 치를 정도로 코로나 19 감염 확산이 억제되고 있지만, 일본은 도쿄도와 오사카부를 비롯한 7개 도부현에 대한 긴급사태 선언이 내려진 지 일주일이 지났는데도 불길이 잡힐 기미를 보이지 않고 있다. 전국적으로 하루에 4~500여명씩 확진자가 꾸준히 나오고 있다. 이제야 일본 정부도 PCR 검사를 대폭으로 늘리고, 모든 사람이 대인 접촉을 80% 이상 줄여야 한다는 메시지를 반복하고 있다. 16일…

206j 第20代総選挙の在外投票率 48.5%

コロナ禍のなか、第21代韓国国会議員選挙の在外投票が全世界の約半分の地域で実施されない事態となりました。2012年4月の第19代国会議員選挙のときに導入されて以来、今回が5回目となる在外投票において、このような事態が生じたのは初めてです。 幸い、日本地域では4月1日から6日に在外投票が無事に実施されました。在大阪韓国総領事館の所管地域でも何事もなく実施されました。総領事館1階のギャラリーに主投票所を設け(4月1日-6日)、京都民団本部と和歌山民団本部でも追加の投票所を運営しました(4月3日-5日)。 これまで国会議員選挙と大統領選挙の在外投票をそれぞれ2回実施しました。大統領選挙の投票率が国会議員選挙のそれより高く、回を重ねるごとに投票率が低下する傾向にありました。在大阪韓国総領事館の所管地域における過去の投票率は以下のとおりです。 2012年4月第19代総選挙 61% (2407/3945人投票) 2012年12月第18代大統領選挙 76.2% (5964/7826人投票) 2016年4月第20代総選挙 26.7% (1706/6382人投票) 2017年5月第19代大統領選挙 54.1% (4338/8018人投票) これまでの傾向からして、総選挙の在外投票導入から時間が経ったこともあり、​​今回の総選挙は投票率が大幅に低下すると見られていました。しかし、結果的に選挙人4940人のうち2397人が投票して48.5%を記録し、やや意外な結果となりました。 なぜこのような結果になったのか正確にはわかりませんが、これまでの流れとは異なり、新型コロナ感染症拡大さなかの高い投票率だった点を考慮すれば、十分に分析する価値があると思われます。 関係筋によれば、韓国内における選挙に対する高い関心が在外国民にも影響を与えたといいます。また、数回の選挙を経験して在外投票に積極的な層を中心に選挙人登録するための投票とみられるということです。在外投票者には、韓国に住所を有する在外不在者と国内住所のない在外選挙人があります。後者の場合、2回連続して投票しないと選挙人名簿から削除され、投票するには再び選挙人名簿に登録しなければなりません。こうした過程を通じて投票に積極的な層が残ったという推論です。在外不在者は選挙のたびに登録しなければならないため、比較的投票に積極的だと見ることができます。 コロナ禍に関わる日本の特殊事情が反映されたという分析もあります。日本政府が新型コロナ感染症に伴う緊急事態をいつ宣言するか不明な状況が、在外投票の序盤から早く投票するように仕向けたというのです。実際、6日間の投票期間の中後半より序盤に投票者数が多かったのです。日本の緊急事態宣言は投票がすべて終わった後の7日午後に発出されました。 どのような要因であれ投票率が高いのはよいことです。どうせなら50%を越していたらとも思いますが、少し手前の48.5%にとどまったのが残念ではあります。

206 제21대 총선 재외투표율이 48.5%를 기록

코로나 19 감염 사태로, 제21대 국회의원을 뽑는 재외투표가 전 세계에서 절반 정도가 이뤄지지 못했다. 2012년 4월의 제19대 국회의원 선거 때 처음 도입된 이래, 이번이 다섯번째 재외투표이지만 이런 일이 벌어진 것은 처음이다. 일본 지역은 다행스럽게도 4월1일부터 6일까지 재외투표가 무사히 끝났다. 오사카총영사관 관할 지역에서도 아무런 사고 없이 투표가 이뤄졌다. 오사카총영사관 관할 지역에서는 총영사관 1층 갤러리에 주투표소(4월1일~6일)를 설치하고,…

205j Before and after the Coronavirus

在大阪韓国総領事館の所管区域で活動する韓国企業の経済活動を支援するため、毎年上半期と下半期に分けて二度ほど、企業活動支援の協議会を開催しています。韓国から派遣されたKOTRA(大韓貿易投資振興公社)、韓国観光公社、韓国農水産食品流通公社と企業の関係者が参加する情報の共有と協力を推進するための協議会です。 コロナ禍のため事実上、日韓の人の移動が途絶え、企業も混乱した状況にあります。誰にも一寸先が見えない状況とはいえ、数字で日々業績評価される経済人ほど、いま心を痛めている人はいないでしょう。 このようなとき、何もせずに過ごす方法もあるでしょう。他方、むしろこういうときだからこそ何とかして動くべきだという逆転の発想も必要だと思います。こんな考えから、4月2日、<コロナ防護完全武装>を講じつつ、企業活動協議会を開催しました。実施する以上、コロナ禍に覆われた現状を乗り越えるため、何らかの役に立とうとして開催準備に当たりました。 関西地域における代表的な経済研究所であるアジア太平洋研究所の稲田義久研究統括(甲南大学教授)を招き、「コロナ禍が関西経済に及ぼした影響」をテーマに講演会を開催しました。時宜を得たテーマだったせいか、いつもより多くの企業人が参加して講演に耳を傾け、活発に質問しました。 冒頭、稲田教授は、日本銀行が前日に発表した2020年3月の短観調査を示し、コロナ禍によって企業がいかに衝撃的な状況に陥っているかを示しました。質疑応答を含め約1時間の講演で最も注目を集めたのは、やはりコロナ対策でした。 稲田教授は、まず感染拡大を抑止し、激減した収入を穴埋めする必要を強調しました。コロナ禍を持ちこたえるために、流動性不足の状態を解消しなければならないとも述べました。中長期的には、コロナ後に到来が避けられないデジタル化の促進に備え、危機をチャンスに転換する必要があるとも述べました。また、変化する状況に応じてリアルタイムで対策を講じられる体制の構築も大事だと述べました。 稲田教授はまた、自らの大学でもこれまで一度も試みていなかったオンライン講義のために年配の教授たちが悩まされている状況をあげ、オンライン文化が日本より進んでいる韓国のほうが、コロナ後、はるかによく適応できるだろうと述べました。 コロナ禍の終わりが見えない状況のなか、世界各国の知識人たちは BCAC (Before Corona, After Corona) 問題を提起しています。この日の協議会は、現場に埋没して中長期的な思考を見失いがちな企業人に対し、中長期的な問題意識を投げかけることにささやかな意義があったと考えています。

205 Before and after the coronavirus

오사카총영사관 관할지에서 활동하는 국내 기업들의 경제활동 지원을 위해, 매년 상반기와 하반기로 나누어 두 차례 정도 기업활동지원협의회를 한다. 국내에서 파견된 코트라와 관광공사, 농수산물유통공사 관계자와, 기업 관계자가 참석해 정보를 공유하고 협력을 다지는 모임이다. 코로나 19로 한일 사이의 사람의 이동이 사실상 제로로 되면서 기업들도 어수선한 상황이다. 모든 사람들이 한치 앞을 볼 수 없는 캄캄한 상황에 있지만, 하루하루 숫자로…

204j 2025年万博協会を訪ね、会場予定地を視察

4月1日、例年なら日本でも、新聞のような媒体がいかにもありそうな虚報を掲載するエイプリルフールなのに、ことしはその気配すらありませんでした。日本の上空を覆うコロナ禍の憂鬱のためでしょうか、この日、春雨としては激しい降雨があり、憂鬱の度合いを深めました。 コロナ禍が発生する前に約束していた2025年日本国際博覧会協会の訪問を4月1日に強行しました。コロナ禍が続くなかキャンセルを打診しましたが、予定どおりとのことだったので訪問したのです。 大阪府咲洲庁舎にある博覧会協会事務局を訪問する前に万博会場予定地の夢洲(ゆめしま)を見学しました。風雨が強かったため、車に乗ったまま敷地を周回して説明を聞きました。 現場では、多くの重機がパビリオンなどの敷地整備工事をしていました。日本の高校野球の聖地と呼ばれる甲子園球場150個分の広さだといいます。 パビリオン地域をはじめ、三つの地域に分けて会場工事をしていました。パビリオン地域は、参加国に敷地だけ提供する方式、建物を建設して提供する方式、開催者が形状デザインから建築まで行う複数参加国による共同使用方式の三種に区分してパビリオンを設置する計画だそうです。 会場見学を終えたあと、咲洲庁舎に戻って櫟真夏(いちのきまなつ)広報国際担当副事務総長から全般的な準備状況について説明を受けました。博覧会の準備もまたコロナ禍の影響を若干受けているようでした。本年6月に博覧会国際事務局(BIE)の承認を得て参加国に招待状を送付する予定のところ、10月から開催予定のドバイ万博の延期が生じるなど、日程の変更が見込まれるとのことです。ただし、2025年4月13日の開催期日から逆算して定めた参加国に対する敷地提供予定期日(2023年5月)は死守する計画であると強調していました。 説明を聞いたあと私は「韓国から見て最も近い国で開催される国際イベントが正常に催されることは、隣人である私たちにも好影響を及ぼします…緊密に情報交換し協力しましょう」と述べました。大阪市が掲げたテーマ「生命が輝く未来社会のデザイン」が、コロナ禍のために一層注目を集めることになるだろうとも述べました。 コロナ禍と春雨のなか重苦しい訪問でしたが、困難のなか強行した日程だったため、かえって手厚い歓迎を受けたように感じました。雨曇りの天候のせいで会場予定地をきちんと見学できなかったことが心残りです。

204 2025년 일본국제박람협회를 방문, 예정 부지 유메시마(夢洲)를 견학

4월의 첫날은 만우절이다. 예년 같으면 일본에서도 신문 같은 점잖은 매체에서 만우절을 빙자해, 그럴 듯한 속임수 기사가 실리기도 했지만 올해는 전혀 그런 낌새도 느끼지 못했다. 아마 일본의 하늘을 짓누르고 있는 코로나 19의 우울함 때문이리라. 마침 이날은 봄비 치고는 꽤 많은 양의 비가 내려 우울함의 무게를 더했다. 이날은 코로나 사태가 벌어지기 전부터 약속되어 있던 ‘2025년 일본국제박람협회’를 방문했다….

203j 大阪民団の支団長と5回の懇談会

大阪民団の29支部の支団長たちと面会し、現場の声を聞く連続懇談会を催しました。一人ひとりに会って話を聞くのが好ましいのですが、諸事情を考慮して5チームに分け、3月5日から31日まで実施しました。 日本の代表的な在日コリアン団体である民団中央本部の下に各都道府県の民団があり、その下部行政単位ごとに支部が設置されています。大阪民団には29の支部があります。 現地の在日コリアンに最も近い距離で接触してやり取りするのが支部組織であり、そのリーダーが支団長です。ふだん韓国総領事館が接するのは主に都道府県の民団以上の幹部であり、私どもも諸行事や業務で忙しく、支部幹部に会いたくても会う機会を作るのが難しいのです。 こうした状況のなか、現場の司令官ともいうべき支団長に会って話を聞く計画を準備し、実施は新年度の諸行事が本格的に始まる前と考え、3月初めから予定を組みました。 懇談会では、団員の高齢化、世代交代の難しさ、団員数の減少、ニューカマーとの関係などの予想された問題が噴き出しました。単に抽象的にこれらの問題があることを知るのと、現場の生の声を通して問題に接するのとでは大いに異なることを改めて確認しました。 複数の支部では、厳しい状況にあっても高齢者の福祉事業、保育園の運営などの創造的な活動により活気を維持しています。在日コリアン社会にとどまらず、地元の日本人とも良好な関係を築いて堅実に活動している支部もあります。厳しい状況下、行動力のある一人か二人の努力が支部の活性化をもたらしている話を聞き、胸に迫るものを感じました。 支団長も久しぶりに総領事館のスタッフとじかに話す機会を得て嬉しそうでした。そして、韓国政府がより積極的に民団を支援してくれるよう要請しました。時代の変遷に伴って受入れがたい要望もありましたが、それも在日コリアンの格別な祖国愛ゆえだろうと思います。 民団がほかの国のコリアン団体と違うのは、ほとんどの支部が自らの会館を持っていることです。ほぼすべての支部が、ハングル学校を運営しているとも思われます。さらに格別なのは、日本社会の差別と冷遇のなかで生きてきたために、どの国の国民よりも祖国愛が切実だということです。 すべての問題に対して現場が答えを出すことはできませんが、現場でなければ見つけられない答えが確かにあることを確認した懇談会でした。

203 오사카민단 29개 지부 지단장과 연쇄 간담회

3월5일부터 오사카민단 29개 지부의 지단장을 만나 현장의 목소리를 듣는 ‘지단장과 연쇄 간담회’를 실시했다. 한 사람 한 사람 따로 만나 얘기를 듣는 것이 최선이겠지만, 여러 사정을 고려해 다섯 팀으로 나누어 3월31일까지 모임을 마쳤다. 일본의 대표적인 동포단체인 민단은 중앙 민단 아래 각 도도부현 민단, 도도부현 민단 밑에 몇몇 행정 단위별로 구성된 지부가 있다. 오사카 민단 아래는 모두…