193j 韓国系の民族学校三校の高等学校卒業式に出席

2月15日(土)、京都国際学園・京都国際高等学校の2019年度卒業式が行われました。大阪韓国総領事館所管の民族学校三校の最後の卒業式でした。 韓国では新型コロナウイルス問題でさまざまな行事が取消しまたは延期になっています。日本でも最近になって感染経路が確認できない感染者が出るなど、深刻な状況に見えますが、行事の中止などは聞きません。対策がアバウトなのか無謀なのか、わかりかねます。 何はともあれ、民族学校の卒業式、とりわけ高等学校の卒業式は社会人としてのスタートという意味もあり、できる限り出席するようにしています。この方針のもと、コロナウイルス感染拡散の懸念があるなか、15日の卒業式に出席しました。1月31日(金)の白頭学院・建国高等学校を皮切りに、2月1日(土)の金剛学園・金剛高等学校を含め、大阪韓国総領事館所管の民族学校の高等学校卒業式の巡礼を終えました。 三校のなかで建国高等学校の卒業式は70回目で最も長い歴史を誇っています。ことしの卒業生43人を含め、これまでの卒業生は延べ4867人です。金剛高等学校は58回目で20名(延べ1397人)が卒業しています。京都国際高等学校は55回目で、ことし41人が卒業しました。 韓国系民族学校の卒業式といっても、それぞれ若干異なる特徴があります。建国高等学校の卒業式には「男性的なムード」をふんだんに感じました。三校とも講堂で行われましたが、建国高等学校はフロアだけで行事を行うので、形式的には最も民主的です。卒業式当日には、同校の伝統芸術部に対する韓国政府の伝統楽器伝達式もありました。伝統芸術部は昨年6月のムン・ジェイン大統領との在日コリアン懇談会など、地域内の各種行事において迫力満点の韓国伝統遊戯公演を通して韓国の美を伝えています。 金剛高等学校は生徒数が少ないためか一家族のような感じを受けました。卒業式のあいだに泪(なみだ)を流した生徒が最も多く、先輩と後輩間の距離が至近にあるようでした。 京都国際高等学校は、韓国籍の生徒より日本籍の生徒が倍以上多いのですが、行事のあいだほぼ韓国語で進行したことが、他の二校と比べ際(きわ)立っていました。この日、卒業式の最後には、卒業生を含む生徒全員が会場の前方に進み出て卒業歌と校歌を斉唱する感動的な姿を見せてくれました。卒業歌は日本語、校歌は韓国語で歌い、この場面で生徒も来賓も泪を拭(ぬぐ)っていました。 三校とも最近の第三韓流ブームにより生徒数が増え、特に高校生の増加が顕著です。ただし、全体的な人口減少のため、中学生は横ばいか減少傾向にあるといいます。

193 세 민족학교(백두학원, 금강학원, 교토국제학원) 고등학교 졸업식

2월15일 토요일, 교토국제학원 교토국제고등학교 2019학년도 졸업식이 열렸다. 오사카총영사관 관할 안에 있는 3개의 민족학교 중 마지막 졸업식이다. 한국에서는 ‘신형 코르나 바이러스’ 문제로 각종 행사가 취소 또는 연기되고 있지만, 일본에서는 요즘 경로가 확인되지 않은 감염자가 나오는 등 상황이 심각해 보이는데도 그런 움직임이 없다. 대응이 안이한 것인지 대범한 것인지 무모한 것인지, 잘 모르겠다. 어쨌든 민족학교 졸업식 가운데 특히…

기생충「パラサイト 半地下の家族」全面広告(朝日新聞 2/14)

작품상 등 2019년도 아카데미상 4관왕을 휩쓴 한국영화 <기생충>(일본명, 파라사이트 반지하의 가족「パラサイト 半地下の家族」) 상영을 알리는 전면광고가, 2월14일 <아사히신문>에 게재됐습니다. 광고 밑부분에 간사이지역 상영관과 일정이 나왔네요.

192j 2020年度事業に関する官民合同ワークショップを開催

在大阪韓国総領事館は、大阪・京都の2府および滋賀・奈良・和歌山の3県を管轄しています。地域ごとに組織された団体があり、地域を縦断して結成された団体もあります。大阪のような巨大地域には青年会や学生会の組織もあります。青年団体である大阪青年会議所や京都青年会議所も地域単位で活動しています。 地域縦断型の団体には民主平和統一諮問会議近畿地域協議会、ニューカマーの団体である在日本関西韓国人連合会、ヘイトスピーチ反対運動や民族教育支援活動を推進するコリアNGOセンター、世界韓人貿易協会(OKTA)大阪支会、在日本ハングル学校関西地域協議会などがあります。 韓国総領事館の主要業務の一つはこれらの団体と連携し、その関連行事に参画することです。ただ、多くの団体の行事が集中する場合は参加できないこともあります。 これら団体の行事の性格が類似していて参加者も重複し、効率が悪いと思うときもあります。さまざまな要因があるでしょうが、団体ごとのコミュニケーション不足、不十分な年度計画づくり、慣例どおりの行事運営なども考えられます。「設計図なき家作り」「スケッチなき絵画」方式の事業がこのような問題を引き起こしているかとも思われます。 このような問題意識に基づき、1月31日、各地の民団を含む20以上の団体が参加した「2020年度事業に関するコリアン代表のワークショップ」を韓国総領事館の主催で開催しました。本年度の総領事館の重点事業計画と各団体の主要行事についてそれぞれが説明し、協議する時間を持ったのです。 初めての試みであり、時間の制約もあって、突っ込んだ議論には至りませんでしたが、いくつか成果がありました。ふだん個別に活動している各団体が一堂に会し、会議したこと自体が最大の成果です。他の団体がどんな事業をいつ行うのかを知り、話し合った意義が大きかったと思います。今後、年度初めにこのような会議の場で協議すれば、従来よりも効率のよい仕事ができるという考えを共有したのも大きな成果でした。 今回のワークショップを通じて、コリアンの団体間における水平コミュニケーションが円滑でないことが明らかになりました。活動地域も重なるので、互いに協議し協力すれば、より高次の事業展開ができるはずですが、率先して提案しにくい事情もあるのでしょう。ワークショップを通じて総領事館の新たな業務を見出したように思います。

192 총영사관 주최로 각 지방 민단을 포함한 단체가 참가하는 워크숍 개최

はさ오사카총영사관이 맡고 있는 지역은 오사카부, 교토부, 시가현, 나라현, 와카야마현 2부3현이다. 그 안에는 각 지역별로 조직된 단체가 있는 반면, 지역을 종단해 결성된 단체도 있다. 대표적인 지역별 단체는 민단과 민단 참가단체인 부인회이다. 오사카처럼 큰 지역은 청년회, 학생회도 조직되어 있다. 또 청년단체인 오사카청년회의소, 교토청년회의소도 지역을 단위로 활동하고 있다. 지역을 종단하는 단체는 민주평통 근기지역협의회, 신정주자들 단체인 관서한인회, 헤이트스피치 반대와…

191j 韓国在外同胞財団、ハングル学校教師を対象に現地研修会を実施

韓国以外の外国において韓国語教育を担う公的機関は三つあります(国ごとに多少事情が異なります)。韓国外交部が所管し在外同胞財団が運営するハングル学校、教育省所管の韓国教育院、文化観光体育部所管の世宗学堂です。 三つの機関は、それぞれ独自の目的と背景により設立され、運営されています。ハングル学校は主に在外コリアン子弟に韓国語を教え、韓国教育院も外国における韓国語教育など民族教育を担っています。世宗学堂は外国人を対象に韓国語と韓国文化の普及に携わっています。国や地域によってはこれら機関が一つもないところがあり、すべてある地域もあります。大阪は三つの機関がすべてある代表的な都市の一つです。 韓国語教育を実施する機関が多いことには一長一短があります。韓国語学習者の需要に応じるには多ければ多いほどよいといえます。ただし、同じ地域内に同じ機能の機関が並存すると、維持管理面で「めまい症」が生じることも避けられません。とりわけ韓国語学習者からは、同じことを複数の機関が競合して実施していると見られがちです。また、在日コリアン住民が多い大阪の場合、国籍に基づいて受講者を区別し教育するのはむずかしく、その意味もありません。こうした事情のため「同じ業務にダブる機関」という印象が余計に強くなるのです。 大阪地域には民族学校と民族学級もあり、他の地域に比べ韓国語教育の機会が多くあります。それでも、広範な地域に住むコリアンが韓国語教育を受けるのは必ずしも容易ではありません。ハングル学校は、こうした地域のコリアンのために韓国語教育を担っているのです。在日本ハングル学校関西地域協議会によると、民団支部の建物などを活用して土曜学校や日曜学校として49ヵ所でハングル学校を運営しています。ただ、教師の待遇は非常に厳しいそうです。 在外同胞財団が日本のハングル学校教師を対象にことし初めて大規模な現地研修会を実施しました。東京(1月27-29日)に続き、大阪で30-31日に関西ハングル学校教師研修会を開催しました。 研修会を主催した在外同胞財団のハン・オソン理事長は、韓国語を介した在日コリアンのアイデンティティ確立のため、教師研修と次世代在日コリアンの韓国招聘事業を強化したいと述べました。今回の日本におけるハングル教師研修会は財団の意志の表れだとも述べました。研修会に参加した50人余りの教師たちも、こうした教師研修は初めてであり大いに有益だと評価し、財団の継続的な関心と支援を要請しました。

191 재외동포재단, 일본지역의 한글학교 교사를 대상으로 현지 연수회 실시

나라별로 차이가 있지만, 외국에서 한국어를 교육하는 공적인 기관은 세 곳이 있다. 외교부 산하기관인 재외동포재단이 지원하는 한글학교, 교육부가 지원하는 재외 한국교육원, 문화관광체육부에서 관여하는 세종학당이 그것이다. 세 기관은 모두 다른 목적과 배경에서 설립되어, 운영되고 있다. 한글학교는 주로 해외동포 자녀를 대상으로 한글을 가르치고 있고, 한국교육원도 해외에서 한글교육 등의 민족교육을 담당하고 있다. 세종학당은 외국인을 대상으로 한글과 한국문화를 전파하는 일을…