132 금강학원과 OK배정장학재단의 업무협약

‘스승의 날’인 5월15일, 오사카의 민족학교 금강학원(이사장, 조영길)과 OK배정장학재단(이사장, 최윤)의 업무협약식이 금강학원 안에서 열렸다. 금강학원의 우수학생 및 우수 교사 유치, 한국어 능력 향상, 민족의식 함양 사업 등을 배정장학재단이 지원한다는 내용이다. 재일동포 사회가 노령화, 귀화자 증가 등으로 점차 약화된다는 소리가 나오는 상황에서 반가운 일이다. 총영사관에서도 나와 교육담당 영사가 참석해 격려를 했다. OK배정장학재단 이사장인 최씨는 재일동포 3세로, OK저축은행…

131j 浄土真宗東本願寺派の大谷大学

関西には日本の他の地域より仏教系の大学が多いようです。この地域に古刹が多いことと関係が深いと思われます。 京都だけでも、仏教大学、龍谷大学、大谷大学があります。5月15日、私は大谷大学を訪問しました。昨年訪ねた龍谷大学が浄土真宗西本願寺派であるのに対し、大谷大学は東本願寺派の大学です。 この大学は、京都北方の比較的閑静な場所にあります。正門の前方には日本天台宗の本山・延暦寺のある比叡山がそびえています。キャンパスは他の大学に比べ広くありませんが、正門から入ってすぐ、1913年に完成したという真玄関の建物(文化財)が由緒ある学校の歴史を誇示しています。 この大学は1665年に東本願寺の学寮として発足しました。その後、大谷大学と改名し、1922年に宗教・哲学・文学を専攻する文科系カレッジとして新たに出発しました。2018年からは文学部だけでなく社会学部と教育学部の3部体制を整えました。人員は少ないものの、大学院課程も運営しています。学生数は約3千人だそうです。 この大学の建学理念を現代的に解釈したスローガンは”Be real 寄りそう知性”です。 木越康学長は real の二つの意味について説明してくださいました。一つは仏教でいう真理 reality であり、もう一つは現実 reality だそうです。現実と遊離しない知性を育み、人材を輩出するという意味を込めていると思われます。 この大学は、韓国との交流に高い関心を持っています。東國大学、東西大学など4大学と交流しています。交流は韓国から日本に来るケースより短期研修などで韓国に行く学生が多いといいます。最近の特徴的な傾向として、韓国を専攻していない学生も韓国語の授業に多く集まっていると、同席した一人の教授が説明してくれました。 木越学長とは、今後、大学・学術知識の交流を活発にすることが日韓関係をよくする近道との考えを共にしました。訪問を終えて出るとき、学長が1階までいらして新たに建てた近代的な建物などを紹介してくれました。次の機会に東本願寺を案内してくださるそうです。日本の仏教史を理解するのに大きな助けになると、大きな期待を寄せています。

131 히가시혼간지(東本願寺) 계열의 오타니대학

간사이 지역에는 다른 지역보다 불교계 대학이 많은 것 같다. 이 지역에 오래된 절이 많은 것과 관계가 깊지 않을까 생각한다. 교토에만 불교대학, 류코쿠(龍谷)대학, 오타니(大谷)대학이 있다. 5월15일 오타니대학을 방문했다. 지난해 갔던 류코쿠대학이 니시혼간지 (西本願寺)계열의 대학인 데 비해, 오타니대학은 히가시혼간지 계열의 대학이다. 이 대학은 교토의 북쪽의 비교적 한적한 곳에 있다. 정문의 바로 앞쪽에 일본 천태종(天臺宗)의 본산이 엔랴쿠지(延曆寺)가 자리…

130j 大阪韓国文化院のリニューアルオープン

4月27日から5月6日までの十連休が終わりました。仕事しながらの休みではない、十日連続して休んだのは初めてですし、今後もないだろうと思います。おかげで長い休暇を通じて心身ともに充電でき、7日から仕事を開始しました。休息は必要でよいものの、一度にあまり長く休むと作業を再開するとき負担になることも事実です。 9日午後、大阪韓国文化院のリニューアルオープン行事が行われました。大阪文化院は1998年の金大中・小渕宣言の翌年3月、御堂筋の大阪総領事館内に開設されました。その後、2007年に現在地の中崎町、大阪民団の建物に引っ越しています。 文化はソフトで明るい印象を与えますが、民団のなかの文化院は設備が古いせいか、暗くくすんだ印象を与えるという指摘が多くありました。そこで今回、巨費を投じて明るいムードで韓国文化の特性と現代性を同時に示せるよう大々的な改装を施しました。かつての文化院に行ったことがある人は、新装文化院の入口に入るや「桑田碧海」なった文化院を感じるはずです。 まず、文化院全体のムードが明るくなりました。共同で視聴できる大型フラットパネルモニターとシナジー広告パネル、韓国国立現代美術館の作品を中継で見られるモニターが目立ちます。壁面には韓国の芸術と文化を象徴する陶磁器や工芸品とK-POPスターの画像などを展示しています。 リニューアルオープン行事の当日は在日コリアン、芸術・文化・マスコミなどで活躍する日本人約100人が参加し賑わいました。参加者は改装された文化院のムードに圧倒されていました。私は祝辞で「最近、日韓両国は歴史認識問題などで困難な状況にあるが、文化交流はこれまで以上に活​​発に行われている」とし、「このようなことを見るにつけ文化の力がいかに偉大で重要かを実感している」と述べました。また、「リニューアルしたことをきっかけに大阪文化院が関西地区から日本全国に向けて韓国文化と日韓友好をさらに強く発信する場になるよう努力する」とも述べました。 この日、日韓の美術家が10年以上続けてきた「日韓友好アートフェア」のオープニングも併せて行われ、文化を通じた日韓友好増進ムードを盛り上げました。行事後の交流会では、キムパプ・ナムル・チャプチェ・トック・プルコギなどの韓国料理が参加者を楽しませてくれました。 いくら器(うつわ)がよくてもコンテンツが貧弱だと安っぽく見えるように、カラフルにリニューアルし再始動した文化院にもそれに見合ったコンテンツが大事なことは当然です。よい器が用意されたので、優れたコンテンツで満たすことが一層大事だと思われます。

130 상전벽해[桑田滄海]가 된 오사카 한국문화원

4월27일부터 5월6일까지 10 연휴가 끝났다. 일을 하면서 휴가가 아니고 열흘을 연속해 쉬는 것은 이전에도 없었고, 앞으로도 없지 않을까 생각한다. 덕분에 긴 휴가를 통해 심신을 충전하고 7일부터 다시 일을 시작했다. 휴식은 필요하고 좋긴 하지만, 한번에 너무 오래 쉬는 것은 다시 일을 시작하는 데 부담을 주는 것도 사실이다. 9일 오후엔 오사카 한국문화원의 ‘신장개업’ 행사가 있었다. 오사카문화원은, 이른바…