077 한일친선의원연맹 의원과 한국 고등학생들에게 강연

10월 9일 저녁과 10일 오전 연달아 강연을 했다. 외교관이 하는 주요한 일 중의 하나가 주재국 인사나 국내에서 방문하는 사람을 대상으로 연설이나 강연을 하는 것이지만 이런 식으로 연달아 하는 것은 드문 일이다. 강연, 연설을 비교적 자주 할 수밖에 없으니 담담하게 맞이할 것 같지만, 어느 연설이나 강연이든 준비하는 과정은 항상 힘들고 떨린다. 대상이 누구냐에 따라 같은 주제라도…

076j ドイツと韓国が隔年で10月3日に催すレセプション

10月5日(金)にはドイツ総領事館が主催する「ドイツ統一記念日レセプション」に出席しました。本来、ドイツ統一記念日は10月3日なのですが、なぜ5日に開催するのか不思議に思う人も多いでしょう。 実は、他でもない、韓国との関係ゆえなのです。韓国も10月3日に建国を祝うレセプションを催すことが多いため、世界各地で両者の行事が重なります。そこで、多くの国においてドイツと韓国の公館が協議し、両者が隔年で10月3日に催すことで調整しているのです。大阪の場合、昨年はドイツが10月3日に催し、韓国は2日にしました。駐在国の招待客が分散されるのを避けるための紳士協定です。 公館長として新人の私は、特別な事情がない限り、外国の祝日レセプションに漏れなく参加しています。初心者として、個人的に学ぶ点が多いからです。どのように接遇するのか、演説で何を強調し、招待客がどんなときに反応するかなどをすべて見ることができます。公館としても、他の公館の良い点と招待客の反応を注視して応用する必要があるのです。 相手の行事に顔を出せば、相手も当然こちらの行事に参加します。こういう機会に、新しい人と出会う楽しさも大いにあります。既知の人がその人の知人を紹介してくれるため、人脈が少しずつ広がるのです。 かなり努力して会いたかった人に、こういう場を通じて簡単に接触できることもあります。偶然、予期しない人に出会うこともあります。この日も、あるご夫人に何組かの同僚夫婦の写真を頼まれて撮ったところ、後で、私が韓国総領事だと知り、困惑した彼らとしばらく話を交わしました。 ドイツのレセプションでは、各テーブルに置かれた小さな連邦旗、入り口に展示されたユネスコ文化遺産に登録されたドイツ各地の写真パネル、乾杯の発声人と総領事夫妻が壇上に上がって一緒に発声したことなどに注目しました。また、お二人とも話が長かったものの、スピーカーを主催者と乾杯の発声人の二人だけに抑えたことも注目されました。 もう一つは、レセプションの駐在国の国歌演奏のことです。ほとんどの国は自国と駐在国の国家を斉唱するか演奏します。ところが、ドイツの場合は国歌斉唱なしに管弦楽団が両国の国歌を演奏しただけでした。日本にある韓国公館では会場に日韓両国の国旗を掲揚しますが、両国の国歌を斉唱せず、演奏もしません。 韓国と日本の複雑微妙な関係のために、韓国の公館だけこうなのかと思っていたところ、中国の在日公館も同じでした。9月28日に国慶節の記念レセプションが催されましたが、日中両国いずれの国歌の斉唱も演奏もありませんでした。

076 독일총영사관에서 주최하는 ‘독일 통일기념일 리셉션’

10월5일, 금요일에는 독일총영사관에서 주최하는 ‘독일 통일기념일 리셉션’에 참석했다. 원래 독일의 통일기념일은 10월3일인데, 왜 5일에 행사를 했는지 의아해 하는 사람들이 많을 것이다. 그것은 전적으로 우리나라와 관계 때문이다. 우리나라도 10월3일 개천절에 국경일 리셉션을 하는 경우가 많기 때문에 세계 곳곳에서 행사 날이 겹친다. 그래서 많은 나라에서 독일의 공관과 협의해서, 한해는 우리나라, 다음에는 독일이 10월3일에 행사를 하는 걸로 조정을…

075j 開天節に日本の若者によるK-POPカバーダンス公演

10月3日は、韓国の開天節4350周年(日本の建国記念に類似した記念日)でした。在外公館は、通常1年に1回、駐在国の関係者と在留コリアンを招待して、大規模なレセプションを開催します。天候や現地の社会文化情勢などを考慮して日にちを選びますが、大阪総領事館は主に開天節にレセプションを開いています。ことしも開天節に合わせてレセプションを開催しました。 赴任して以来、多くの国々や団体が主催する行事に招待され参加しましたが、主催者として大勢のゲストを招く行事は今回が初めてでした。かなり前から神経を使い準備してきました。個人的には大規模行事のホストデビューですが、公館と国の実力と品位を体現する重要な事業だからです。 数次に及ぶ事前の準備会議で、退屈なスピーチ時間は可能な限り削減し、南北和解ムードと日韓協力のメッセージを明確に発信して、行事の流れが途切れないように集中力を高めることに力点を置きました。結果として、行事は比較的意図どおりに行われたと自負しています。 食事と会話の時間を確保するため、祝辞と公演、乾杯の辞を30分以内に終えるように工夫し、参加者が十分に交流し談笑を楽しめるように配慮しました。レセプションの開始前には平壌首脳会談のビデオ上映と主催者側の祝辞を通じて、朝鮮半島の情勢変化を強調し、日本の若者たちが構成するK-POPカバーダンスチームを2チーム(現地のアマチュア)を呼んで、次世代中心の友好信号を発信しました。評価は分かれるでしょうが、個人的には、このダンス公演が今回のハイライトだと考えて準備しました。 同胞だけでなく、プレス・学界・地方自治体・文化関係者など、さまざまな分野の日本人が他の行事より多く参加し、全体の空気がここ数年の行事のなかで最も明かるかったという声も、複数の日本人参加者から寄せられました。全体的に好転している日韓関係を反映していると思われます。 行事の開始前から終了まで、ほぼ4時間に6-7百人のゲストを接遇した一日でした。この日の行事を通じてようやく「一人前」の公館長になったという、ささやかな達成感を得ることができました。

075 제4350주년 개천절에 맞춰 리셉션

10월3일은 제4350주년 개천절이었습니다. 재외 공관들은 대개 1년에 한 번 주재국의 인사와 교민을 초청해 대규모 국가 리셉션을 합니다. 날씨와 현지 사회 문화 분위기 등을 감안해 택일을 하는데, 오사카총영사관은 주로 개천절을 맞아 리셉션을 열어 왔습니다. 올해도 개천절에 맞춰 행사를 했습니다. 부임한 이래 다른 나라나 단체에서 주최하는 행사에 객으론 많이 다녔지만, 주인으로서 대규모의 손님을 초청해 한 행사는 이번이…

074j 自然科学分野でノーベル賞受賞者を輩出し続ける日本

ノーベル賞の発表時期が始まり、1日の夕方、最初に発表されたノーベル医学生理学賞の共同受賞者に日本の学者が含まれていました。細胞の免疫システムを利用して、がんの治療方法を開発した本庶佑(ほんじょたすく)京都大学特別教授がその人です。 日本人としてノーベル賞を受賞するのは、24番目(物理9、化学7、医学生理学5、文学2、平和1)ですから、さほど驚くことでもないようですが、日本全体が歓迎ムードに揺れています。ノーベル賞の権威がそれだけ大きいということでしょう。 とりわけ、関西での展開には熱いものがあります。受賞者が京都大学の教授であり、本庶教授の研究成果を治療薬(オプジーボ、Opdivo)として生産している製薬会社が、大阪に本社を置く小野薬品ということを知れば、この地域の人々が興奮するのも理解できます。 免疫システムに基づくがんの治療方法の開発は、感染症に対するペニシリン発見に匹敵するという専門家たちの評価が出ているのを見ると、本当に偉大な業績のようです。従来、がんは手術、放射線、抗がん剤の3つの方法で治療してきましたが、免疫治療という新しい治療法が加えられただけでなく、がん征服の可能性まで開いたということです。 このような優れた成果も成果ですが、私の関心は、ノーベル賞のなかでも自然科学分野で受賞者を輩出し続ける日本の底力にあります。本庶教授は受賞者として発表された直後の記者会見で次のように述べました。 「賞というものは賞を授与する団体が独自の基準で定めるものである。この賞を受けようとして長く待っていたとか、そういう考えはない」 「(モットーは)好奇心、そして物事を簡単に信じない。確信するまでやる、頭で考えて納得するまでやる」「重要なのは知りたいと思うことだ。不思議だと思うことを重視する、教科書に出ていることをそのまま信じないで、疑ってみる。最後まであきらめない」 本庶教授のこれらの言葉に「日本の底力」の答えがあるように思います。さらに付け加えるとすれば、こういう探究心が発揮されることを可能にする、長い年月を待ち支援してくれるシステムの存在です。 韓国はこういう基本的な基盤の違いは見ずに、経済の「圧縮成長」のようにいくつか重要な分野と場所を選定して資金を集中的に投資すれば、すぐノーベル賞を獲得できると考えているように見えます。韓国人が日本の大学を訪ね、「日本は韓国より英語の実力も低いのに、どうやってノーベル賞をたくさん取れるのか」と話したこともあるそうで、かなり失礼な話です。 他方、大阪に赴任以来、周辺の大学を訪問し、学長に会っていますが、多くの方が「何年か経つと、日本からノーベル賞受賞者が出るのは難しくなるだろう」と愚痴をこぼします。最近、日本の大学でも効率と成果を重視する風潮が支配的になり、時間を要するのに成果が不確実な基礎分野を軽視し始めたからだそうです。韓国のアカデミズムはどうなのか、言わずもがなですが。

074 자연과학 분야에서 줄기차게 노벨상 수상자를 배출하는 일본의 저력

노벨상 발표 시기가 시작되면서 1일 저녁 가장 먼저 발표된 노벨 의학생리학상 공동 수상자에 일본학자가 포함되었다. 세포의 면역체계를 이용해 암을 치료하는 길을 튼 혼조 다스쿠 교토대 특별교수가 그 주인공이다. 일본인으로서 노벨상을 타는 것이 24번째(물리 9명, 화학 7명, 의학생리 5명, 문학 2명, 평화 1명)여서 그리 놀랄 일도 아닌 것 같지만, 일본 전체가 환영 분위기로 들썩이고 있다. 노벨상의…

073j 1ヵ月の間に2度の「非常に強い」台風

1日の朝起きると、台風一過、世界がまったく一変していました。 昨夜、眠りに落ちるまで、外は強い雨風が吹き荒れ、テレビは終日、日本全国をつないで「非常に強い」台風24号の進路と状況を伝えていました。大阪では、台風が名古屋方面に向かって去った夜11時過ぎから風が強くなりました。強風が窓を激しく打ち続け、緊張のなかでようやく眠りにつきました。ところが、朝目を覚ますと、どうしたことでしょう、晴れわたった空に太陽が輝いているではありませんか。 昨日とは打って変わった天気を見ながら、自然はかくも無慈悲ながら泰然としている、という深い感慨に襲われました。こういう自然と対抗するよりは自然に合わせるべきではないか、とも考えました。 日本人の多くは、深刻な自然災害に遭遇したとき、政府の責任を追及するより、黙って被害を受け入れる傾向が強いように思います。厳しい自然の無慈悲な攻勢のなかで長年月かけて学習された「順応 DNA」が彼らの細胞に組み込まれているのではないか。そんな推測もしました。 日本の気象用語で「非常に強い」クラスの台風が1ヵ月の間に2度も相ついだのは、1992年に記録を始めて以来初めてだそうです。先月初めに関西空港の閉鎖をもたらした台風21号と今回の台風24号のことです。 幸いなことに、今回の台風は大阪には前回ほど大きな被害をもたらさないで過ぎ去りました。進路が太平洋側に偏ったうえ、関西空港が台風予定日にあらかじめ滑走路を閉鎖するなど、当局が先手を打って対応した効果が大きかったと思われます。 総領事館も台風が来る前の予防的な注意を促す情報を頻繁に出しました。台風の当日が日曜日だったにもかかわらず、大半の館員が出勤し、24時間の非常勤務体制で対応しました。幸いなことに韓国人旅行者と在日の被害はまだ報告されていません。予防措置のためか、当日の電話も予想したほど多くはありませんでした。 日本に赴任して半年足らずの間に体験した災害を、韓国の国民を保護する立場から感じたのは、第一に予防対策が重要だということです。第二に状況を予想より深刻に受け止めて想定し、鋭敏に対応することが大事だということです。それでも外国で不測の事態に直面している韓国の国民一人一人の視点で見ると、まだまだ不十分な点が多いだろうと思います。 その間隙を埋めるべく、在外公館が公館なりに、従来の対応の不備と不十分さを反省し努力するのは当然のことです。他方、災害が頻発する地域に旅行する人は、その地域に関する情報を事前に十分把握し、「自分の安全は自分が守る」意識を持つ必要があると思います。 台風24号が去ってすぐ、追いかけるように25号が沖縄方面に向かっているというニュースが報じられました。接近する前に消滅するか、他の地域に進路変更してくれないか……そんなふうに思うのは利己的に過ぎるでしょうか。

073 자연은 이렇게 무자비하면서도 태연하구나

1일 아침에 일어나 보니, 세상이 완전히 딴판으로 바뀌어 있었다. 어제 밤, 잠들기 전까지만 해도 밖은 강한 비바람이 불고 실내의 테레비전은 종일 일본 전국을 연결하며 대형 태풍 짜미의 행로와 상황을 전하고 있었다. 오사카는 태풍이 나고야 쪽으로 간 밤 11시 넘어서부터 바람이 강해졌다. 강풍이 창문을 세차게 때리는 긴장 속에 겨우 잠이 들었는데, 아침에 깨어 보니 ‘이게 왠걸’…