021j 日本バレーボール協会との公共外交

9日(土)は、大阪市中央体育館で行われたバレーボール国別対抗戦、国際バレーボール連盟(FIVB)バレーボールネイションズリーグ(VNL)を見学しました。

大阪府日韓親善協会会長が日本バレーボール協会の仕事もしており、日本とポーランドの試合を見に行ったのです。結果は、身長と力で絶対優位にあるポーランドが3-0で楽勝しました。

韓国でも見られなかったバレーボール国別対抗戦を大阪で観戦しながら、日本のバレーボール熱を肌で感じ、日本バレーボール協会幹部と挨拶を交わす機会を得ました。韓国チームはライバルですが、団体同士とても協力的だといい、現場に来た私を温かく迎えてくれました。こういう友情も公共外交(public diplomacy)の一つだと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s