020j 朝日新聞社説「米国頼みを脱却する時だ」

朝鮮半島情勢と関連、安倍晋三首相の「米国追従」「対北圧迫」一辺倒の外交政策転換を促す朝日新聞の6月9日付け社説を紹介します。タイトルは「米国頼みを脱却する時だ」です

南北首脳会談では、米朝サミットを契機に日本の外交的孤立を懸念する知識人たちの話が出ました。ただし、新聞の社説で本格的に安倍首相の従来の発言をひとつひとつ挙げて問題を指摘し、外交政策の転換を促したのは、初めてだと思われます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s