005j 韓国芸術院美術展・日本特別展: 韓国の報道

大阪文化院の開院20周年記念行事の一環として開催された、大韓民国芸術院美術展の日本特別展が韓国で大きく報道されました。日本ではまれな特別展示会と日本の参加者も評した大型行事です。

大阪で「大韓民国芸術院美術展」日本特別展示
記事の承認2018.05.14 16:41:55

– 韓国文化院の開院20周年記念、韓国芸術院会員の最近の作品と芸術院所蔵作品の展示会

▲大阪韓国文化院(院長パクヨンヘ)は、5月9日午後5時、文化院ミリネギャラリーとヌリホールで文化院開院20周年記念「大韓民国芸術院美術展の日本特別展」の開幕式を挙行しました。 (写真大阪韓国文化院)
大阪韓国文化院(院長パクヨンヘ)は、5月9日午後5時、韓国文化院ミリネギャラリーとヌリホールで文化院開院20周年を記念し「大韓民国芸術院美術展の日本特別展」の開幕式を挙行した。

開幕式には、オテギュ総領事をはじめ、ナドクソン大韓民国芸術院会長、オヨンホ民団大阪団長、パクヨンヘ韓国文化院長、出川東洋陶磁美術館館長、佐々木関西大阪21世紀協会、若菜毎日新聞社副代表など大阪文化界と主要な報道機関の関係者約130人が参加し盛況を呈した。

特に、今回の展示会開幕式のために特別作品を出品したパクグァンジン大韓民国芸術院美術分科委員長、ジョンレジン、イシンジャ、ユフィヨン会員なども参加し開会式に花を添えた。今回の大阪特別展は、大韓民国芸術院の開院以来、昨年の北京に続き二回目の海外展示であることに大きな意味がある。

▲オテギュ総領事の祝辞 (写真大阪韓国文化院)

▲ナドクソン芸術院会長の祝辞 (写真大阪韓国文化院)
オテギュ大阪総領事は祝辞で「平昌冬季オリンピックの後、4月27日の歴史的な南北首脳会談など、韓半島に世界の注目が集まっているなか、本日ムン・ジェイン大統領が韓国大統領として6年5ヵ月ぶり​​に日本の地を踏み、東京で開催中の日中韓首脳会談に出席」しているとし、「このような重要な時に開かれる今回の展示は、韓国の文化芸術発展に大きな功績を残した大韓民国芸術院会員の作品に大阪でお目にかかれる貴重な機会」と説明した。

続いてナドクソン大韓民国芸術院会長は「大阪の展示を通じ、日韓両国が互いの文化芸術に通じ、さらに友好増進に資することで、芸術的に融合する契機になることを望む」と述べた。

▲開会式の参加者がオテギュ総領事の祝辞を聞いている (写真大阪韓国文化院)

▲開会式には、オテギュ総領事をはじめ、ナドクソン大韓民国芸術院会長、オヨンホ民団大阪団長、パクヨンヘ文化院長、出川東洋陶磁美術館館長、佐々木関西大阪21世紀協会、若菜毎日新聞社副代表などが参加して花を添えた。 (写真大阪韓国文化院)
出川哲朗大阪市立東洋陶磁美術館館長は「美術関係者として、海外でも高く評価されている韓国芸術院美術会員の作品を大阪で鑑賞できる機会を得て非常にうれしい」と所感を述べた。

今回の日本特別展は6月2日まで開催され韓国画、洋画、彫刻、書道、工芸など、アートの各分野で韓国を代表する芸術院会員17人の最近の作品と芸術院所蔵作品など計19点の作品が展示される。

主な展示作品は、▲韓国画がミンギョンガプ会員の「抑制された情熱17-5」など3点▲洋画家イジュン会員の「行事」など9点、▲彫刻家ペクムンギ会員の「表情」など4点▲書家イスドク会員の「大海明月」▲工芸家イシンジャ会員の「起源」など2点である。

▲大阪文化系と主要マスコミ関係者約130人が参加し盛況裏に開催された開幕式(写真大阪韓国文化院)

▲日本の特別展を鑑賞する参加者。(写真大阪韓国文化院)
ユ・ソヨン記者dongponews@hanmail.net

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s