三國通覧輿地路程全圖

トップページの画像。1785(天明5)年発行、林子平(1738-93)編著『三國通覧輿地路程全圖*』の一部です。竹嶋と記された島が朝鮮國と同じ黄色で塗られ、島の下に「朝鮮ノ持也」とあります。韓国が獨島(竹島)の領有権を主張する根拠の一つです。

Wikipedia 尖閣諸島・竹島問題に関して の項をご参照ください。「…韓国では『三国通覧輿地路程全図』に描かれている『竹嶋(当時の鬱稜島の日本名)』の北東に隣接した南北に長い小島が現在の竹島(韓国名: 独島)であるとしている」とあります。

*Sangoku Tsuran Yochi Rotei Zenzu (Map of Japan and its neighborhood by Hayashi Shihei 1785) 木版刷り 725×505mm

DSC04415DSC04412朝鮮琉球蝦夷并にカラフトカムサスカラツコ嶋等数國接壌ノ形勢ヲ見ル為ノ小圖

中央「朝鮮琉球蝦夷并にカラフト…」の右「竹嶋」と書かれた島の下に「朝鮮の持也」、八重山と宮古に「琉球ノ持(也)」とある。